いれたち掲示板

[9]子どもはお泊りできないとこも・・・。 [投稿者: ももんが。 ]

2006/07/27 16:43
先日投稿した、動物園や水族館のお泊り情報ですが、
子どもは泊まれないところがあるらしいです。ごめんなさい。
知り合いが調べてみて、「カップル向けじゃないの?女性専用DAYというのもあったけど、子どもはダメみたい」と教えてくれたのは八景島シーパラかな?(未確認。)取り急ぎ。
 
■パスワード:  

[8]動物園や水族館にお泊りできる! [投稿者: ももんが。 ]

2006/07/20 14:30
先日の毎日新聞の記事で見たのですが、動物園(例えば東武どうぶつ公園)にお泊りして夜のどうぶつの生態を見られたり、水族館(例えば八景島シーパラダイス)の大水槽の前に寝袋でお泊りさせてくれて、お魚やラッコの寝姿を見る、なんてイベントが、夏休みにはあちこちであるらしいです。
うちの子がちっちゃいときにこういうのあったら、絶対参加だったよなー、と羨ましく思っています。申込多数で、けっこう倍率高いらしいですけどね。
 
■パスワード:  

[7]高尾山の夏合宿 [投稿者: ももんが。 ]

2006/06/22 16:31
確か今週初めの毎日新聞朝刊多摩版で見たと思うのですが、京王電鉄が小学校3〜6年生の夏合宿(1泊。7月日程と8月日程があった。親子だったかな?ちょっと記憶が曖昧)参加者を募集していました。1日目は自然観察教室、そして2日目はなんと入滝体験(滝に打たれて修行する、あれ)ができるとのこと。わたしも興味しんしんです。費用は\9,500で、今月いっぱい電話で申し込みを受け付けているとのことでした。
 
■パスワード:  

[6]チャイルドライン [投稿者: あこ ]

2006/05/22 23:36
小学生のお兄ちゃんが「ママさ、立川チャイルドラインって知ってる?」と聞いてきた。「名前はいわなくていいし、途中できってもいいんだって。なんでも話していいらしいよ。」とのこと。
「○○くんが、かけてみよっか〜って話してたよ。」
いたずらはよくないが、こうやって小学生に浸透しているんだと実感。
カードを見て、お友達で話ながら帰ってきたらしい。
いつでもかけられるっていうだけで、子どもも安心するんだろうなあって思えました。
 
■パスワード:  

[5]きっと、伝わると、思います。。 [投稿者: たんぽぽ ]

2005/12/23 02:16
もうじき、2、3、5歳になる子どもたちの母です。朝から寝るまで子どもたちに見られてるなあー。。って感じます。言葉も気をつけているつもりが、たまに子どもに、お母さんワルイコ!なんて言われてます。。私は、今は亡き姉が、養護学校に通っていたので、きっと自然に、ハンデイをもっている人に偏見を持たずにいられるのかも知れません。笑われてしまったその人が傷ついていたら、フォローできる自分になりたいと思います。子どもたちは私たち親やおとなの背中を見ています。。私自身、兄弟が多かったので、父や母からの言葉ってあまりなかったような、、忘れてしまったのかも知れませんが。。でも、一所懸命に育ててくれたことはおぼえています。ももんがさんやあこさんの子どもさんたちも、きっと見ていると思います。
(><)ナマイキ言って、すみません。。
 
■パスワード:  

[4]子どもに伝えたいこと [投稿者: ももんが。 ]

2005/12/21 10:45
よその子に話し掛けたり注意したりすることが、どんどんしにくい世の中になっていますよね。日本の親はアメリカなどの諸外国に比べて、子どもの危機管理がなってない、という指摘もあります。子どもたちが、親の目の届かないところで、いろんな経験を積んでおよなになっていく、というストーリーは、もう成り立たなくなっちゃったんでしょうか。親じゃないおとなとのつきあいって、一人前になるために結構大事なことだった気がするのですが・・・。
でも、振り返って我が子との関係を考えると、伝えるべきことを何にも伝えていない気がします。自分の子って、お互い照れくさくて、人間として・・・とか、人生の価値は・・・、みたいなマジバナは、非常にしにくいですよね。わたしがとりわけそうなのかな。誰かよそのおとなに鍛えてもらってることを期待して・・・そうなると、職業体験みたいな取組みはますます大事な気がしますね。
 
■パスワード:  

[3]人それぞれ・・・ [投稿者: あこ ]

2005/12/20 22:59
ももんがさんの行動、さすがです!私もよく公共の乗り物を利用しますが、なかなかそこまでできません・・・。
同じような年代を持つ親としてもこわい話ですが、きっと、親には見えてない場面かもしれないです。

私がよく目にする光景で気になるのがひとつ・・・。
高校生がたくさん乗る時間帯に電車に乗るのですが、知的障害者に対する高校生が、結構冷酷です。きっと、同じ年代の子同士だと思うのですが、一言ひとことにに、くすくす笑い、仲間同士で目をあわせ頭を傾げます。降りる寸前には、大声で笑いながらでていきます。

大人のように、聞いて聞かないふり、見てみないふりをしろとはいいませんが、むずかしいけれど、答えはひとつでないだろうけれど、子ども達に伝えていくことはあるような気がしています。
 
■パスワード:  

[2]ある夜、モノレールで。 [投稿者: ももんが。 ]

2005/12/16 15:06
先日、残業のあとで夜9時過ぎにモノレールに乗ったときのこと。
日能検のバッグを下げた小学4年か5年くらいの男の子3人連れが、大声で騒ぎまくり、周りの大人たちは眉を顰めてぐったりしていました。
わたしはちょっと離れたところに乗っていたのですが、かねがね日能検の子どもたちは公共スペースでの行儀が悪いなあ、だれも教えてあげないのかなあ、と感じていたので、3人に近づいてやさし〜く(ほんとですよ)「もうちょっと静かにしてくれる?」と注意しました。周りの大人たちは「よくぞ言ってくれました」と一気に力がゆるむ雰囲気。一方、本人たちはピタっと静まったかと思うと、一瞬も目を合わせることも反応を示すこともなく「さ、俺は次で降りなくちゃ・・・」とかなんとかブツブツいいながら、さささーっと蜘蛛の子を散らすようにどこかに・・・。
きっと学校から帰っても勉強勉強で、塾の帰りのその時間だけが、仲間と騒げるわずかな時間なんだろうな、と思います。親は勉強さえできれば満足なのかしら。でも、周りにいろんな人がいる公共スペースでは、何をしてもいいってわけじゃない。彼らの様子からは、いままでそんな注意、されたことがないって様子がありあり。
反省するより先に、「けっ!うるせえ婆だよな」とか言い捨てて帳尻合わせてしまわないかと、先のことを案じてしまいます。
まっとうな大人に育っていくには、もっと人と関わることが必要なのに、と痛感した夜でした。
 
■パスワード:  

[1]NPOがお子さんの幼稚園、保育園、学校や公民館に講師を派遣します [投稿者: NPO法人NPO法人市民共同学習プロジェクト子どもひろば代表理事高橋真佐美

2005/10/18 14:13
当会は2005年度助成金を複数受けることができたので、市民の皆さんに無料や半額でワークショップを提供できます。実施期間は2006年3月31日まで。関心のある方はお気軽にお問い合わせください。
(1)CEP子どもの権利条約ワークショップ(東京ボランティア市民活動セン ターより助成)
 高校、大学の授業・公民館講座などに先着3回まで無料。
(2)CEPティーンズドラッグワークショップ(東京都共同募金会より助成)
 中学校、高校の保護者・教員研修・公民館講座などに先着6回まで無料。
(3)CEPティーンズドラッグワークショップ(子どもの人権連より助成)
 中学校、高校のボランティア部・保健委員会などに先着3回まで無料。
(4)CEP親子の安全トレーニング(東京マイコープより助成)
 幼稚園、保育園の年長児クラスと保護者に先着10回まで無料。*東京マイ  コープの会員の場合
(5)CEP親子の安全トレーニング(東京マイコープより助成)
 幼稚園、保育園の年長児クラスと保護者に先着10回まで半額。*1万円
 
 
■パスワード: